算命学☆いろはにほへと

算命学に鑑定例題を通じて親しんでほしいと思います

④松山英樹選手の始星は配偶者の場所に出ています

松山英樹

1992年2月25日生(男・31歳)

【陰占】    【陽占】

辛 壬 壬      調舒 天将

未 寅 申   龍高 司禄 石門

丁 戊 戊   天堂 調舒 天報

乙 丙 壬

    (戌亥天中殺)

 

・始星

先回までは帰星について

書いてきましたが

帰星を稼動させるためには

相生の出発点になる始星を

如何に稼働させられるかという点も

考慮しなければなりません

 

松山選手の始星は

配偶者の場所にある龍高星です

この龍高星を消化することで

帰星の司禄星を稼動させやすくなるでしょう

 

龍高星は好奇心の星ですから

海外に向かって出ていく星です

一流のスポーツ選手には

龍高星が出る場合が多いです

海外に出て世界の強豪と

競い合わなければならないので

龍高星があるのだろうと

私は思うのですがどうでしょうか

 

場所として見れば

始星があるのが

配偶者の場所ですから

結婚してから運が開けるという

見方ができます

 

PGAツアーでの初優勝は2014年です

2016年も2勝しています

結婚は2,016年ですが

10年付き合っての授かり婚ですから

やはり

実質配偶者のような女性との縁が

成績に反映していると思います

2021年には

あのマスターズの優勝に至りました

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

③松山英樹選手は帰星が胸にあります

松山英樹

1992年2月25日生(男・31歳)

【陰占】    【陽占】

辛 壬 壬      調舒 天将

未 寅 申   龍高 司禄 石門

丁 戊 戊   天堂 調舒 天報

乙 丙 壬

    (戌亥天中殺)

 

・帰星の場所

今までは帰星が司禄星であるという

話をしてきましたが

帰星がどの場所にあるかで

占いをすることもできます

 

人体図の場所に人物を配すると

以下のようになります

 

     親・目上

 配偶者  自分  兄弟・友人

     子・目下 

 

帰星がどの場所に出るかで

その場所の人物に対しての思いが

強いと考えます

 

例えば

帰星が北(頭)の場所にあれば

親思いの人だと判断します

親孝行な人です

 

西(右手)にあれば

配偶者思いの人だということになります

男性の場合は

家庭の事を妻に任せてしまいがちで

丸投げしがちといわれます

奥様に負担がかかるやもしれません

 

松山選手は自分の場所に

帰星が出ていますね

ということは

自分思いの人ということです

自分に関心がある人です

自分に意識が向く人です

自意識が強いのです

良く出れば物事の中心的存在にも

なれる人です

競技で言えば

団体競技よりも

個人競技が向いているでしょう

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

②松山英樹選手の胸の司禄星を解釈してみる

松山英樹

1992年2月25日生(男・31歳)

【陰占】    【陽占】

辛 壬 壬      調舒 天将

未 寅 申   龍高 司禄 石門

丁 戊 戊   天堂 調舒 天報

乙 丙 壬

    (戌亥天中殺)

 

・胸の司禄星

先回は帰星が司禄星という話でした

司禄星は財の星ではありますが

男性にとっては妻の星でもあります

家庭という意味もありますね

 

そんな司禄星が帰星ですから

松山選手は奥様思いの人だという

解釈も出来ます

 

人生において奥様や家庭が

目的になる生き方をすることが

宿命通りのあり方だと言えます

つまり

家庭想いの人だと思われます

 

松山選手の奥様は

高校時代の後輩だそうです

同じゴルフをしていたことで

知り合ったようですね

大学も同じです

松山選手の方が積極的に

アプローチをして

見事にゴールインされたようです

10年間一筋のお付き合いだったようですね

 

お二人の馴れ初めを見ても

松山選手が奥様想い人であると

分かりますね

 

司禄星は堅実で誠実な星です

なので周囲の人から自ずと信頼され

信用を得る事が出来るようになります

地味で時間がかかるかもしれませんが

最後には目的も全うする人でしょう

 

奥様とも10年間という時間が

必要だったのかもしれませんね

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

①松山英樹選手は司禄星が帰星になっています

先日ゴルフの松山英樹選手が

久々の全米ツアー優勝をしました

その大会は高額大会だったらしく

優勝賞金は6億円とのことで

さらに驚いた次第です

 

メジャー大会であるマスターズでの

優勝賞金は約3億円でしたから

ほぼ倍ですね

 

こんなニュースを見ましたので

今回は松山選手を

取り上げてみたいと思います

 

松山英樹

1992年2月25日生(男・31歳)

【陰占】    【陽占】

辛 壬 壬      調舒 天将

未 寅 申   龍高 司禄 石門

丁 戊 戊   天堂 調舒 天報

乙 丙 壬

    (戌亥天中殺)

 

・帰星

陽占を見る時には

必ず帰星をチェックします

循環法では始星も見ますが

敢えて言えば帰星の方が

より重要と言えるかもしれません

 

人体図の星が相生して

気が巡るわけですが

最後はどこを目指しているのか

を見るのが循環法です

なので

帰星は星の気の最後に行き着く所です

そういうわけで

帰星は人生の目的と考えたり

生き方の指針にしたら良い星です

 

松山選手は司禄星が帰星になっています

(龍高→石門→調舒→司禄)

財星ですから財を目指す生き方はアリです

一生懸命に賞金を稼ごうとする生き方は

宿命に合っていますね

 

また

司禄星は堅実でコツコツ努力する星です

その結果が信用となっていきます

おそらく松山選手は

そういう生き方をしているのではないでしょうか

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

⑱水原一平さんは今大運天中殺の真っ只中にいます

・水原一平

1984年12月31日生(男性・39歳)

 

【陰占】     【陽占】

 丙 甲       牽牛 天馳

 子 子    司禄 禄存 禄存

甲         玉堂 天馳

 

   (辰巳天中殺、戌

 

・大運

02歳 丁丑 龍高        支合

12歳 戊寅 石門 干支双連 

22歳 己卯 貫索 大半会  刑

32歳 庚 調舒     半会 半会

42愛 辛 鳳閣 冲動

 

・32歳からの大運(2016年12月~)

一平さんは2012年壬に米国から帰国し

日本ハムの専属通訳になりました

位相法で見れば東方・中央が

子辰の半会になっています

仕事面での大きな動きを意味しますし

自分の立場も変化する暗示です

 

32歳からの大運も庚

同様の位相法になります

一平さんはこの大運に入って

直ぐに(2017年)今度は米国の

エンジェルスに大谷選手とともに

通訳として移籍していきました

 

年運と大運の違いはありますが

どちらも東方の子辰の半会で

国を跨いで新しい世界に入っていく

意味合いを持っていますし

どちらも天中殺になりますね

 

また

ドジャーズに移動した今年2014年も

甲辰でやはり東方の子辰の半会です

当然ですが年運天中殺です

どうも一平さんは辰の年に身辺の変化が

起きていますね

 

一平さんは

32歳から大運天中殺に入っています

ほぼ大谷選手と共に

MLBで過ごしている期間になります

大運天中殺は枠がない時期でもあるので

大きな飛躍をする可能性もありますね

 

収入面を見れば

おそらく飛躍的に伸びていると思われます

経済的な恩恵に溺れることなく

平常心で過ごせるかどうかが

ポイントになりますね

 

***

 

今回のシリーズはここまでです

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

⑰水原一平さんの二十代は大半会の大運です

・水原一平

1984年12月31日生(男性・39歳)

 

【陰占】     【陽占】

 丙 甲       牽牛 天馳

亥 子 子    司禄 禄存 禄存

甲         玉堂 天馳

 

   (辰巳天中殺、戌

 

・大運

02歳 丁丑 龍高        支合

12歳 戊寅 石門 干支双連 

22歳 己卯 貫索 大半会  刑

32歳 庚 調舒     半会 半会

42愛 辛 鳳閣 冲動

 

・大半会

22歳からの大運はちょうど

大学を卒業して

社会に出る時期と重なっていますね

 

日干支己亥と大運己卯が大半会に

なっています

大半会は天干が同じ干で

地支が半会になっているものを言います

スケールが大きいという意味があります

 

日干支が大半会になる時期は

今までの結果が出てくる時という意味や

プライベートが充実し向上する意味があります

 

一平さんは20歳代も

充実した日々だったのではないでしょうか

やりたかったことにチャレンジして

結果を出せる時期だったと思います

 

ネット記事によると

野茂選手がLAドジャーズで活躍する姿を見て

MLBに興味を持ち通訳なったようですね

2012年にレッドソックス

岡島選手の専属通訳として雇われましたが

岡島選手が身体検査で入団が出来なくなり

一平さんもクビになりました

 

2012年は壬辰で一平さんにとっては

年運天中殺でしたね

全うできない運命でした

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼

⑯水原一平さんの米国での生活は充実していたと思われます

・水原一平

1984年12月31日生(男性・39歳)

 

【陰占】     【陽占】

己 丙 甲       牽牛 天馳

亥 子 子    司禄 禄存 禄存

甲         玉堂 天馳

 

   (辰巳天中殺、戌

 

・大運

02歳 丁丑 龍高        支合

12歳 戊寅 石門 干支双連 

22歳 己卯 貫索 大半会  刑

32歳 庚 調舒     半会 半会

42愛 辛 鳳閣 冲動

 

一平さんは9歳の時に

家族で米国に移住しています

22歳で米国の大学を卒業し

米国で引き続き生活をしています

 

米国での生活の様子はネットなどにも

詳しくは出ていませんから

良く分かりません

 

しかし大運を見ると

12歳からの10年間は

日干支が大運と干支双連になっています

 

干支双連は

天干が干合か比和になっていて

地支が支合になっている場合を言います

天干は精神を表し地支は現実を表すので

精神でも現実でも調和・団結している姿です

 

日干支は家族とかプライベートの部分を

表していますから

12歳からの10年間は家族との連帯感や

充実したプライベートな生活を

送っていたのではないかと思われます

 

【note】はここからお入りください「人生を俯瞰」について書いています。

 

「鑑定依頼」はこちらからお入りください。(note:仕事依頼